2011年08月02日

奇跡のエネルギー 24.ミトラ

この連載は、私がある日突然体験した「奇跡のエネルギー」について書いています)


いつも応援ありがとうございます!黒ハート
本日のポチをよろしくお願いします<(__)>

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村





東京は暑さの一段落した涼しい日々が続いておりますが、福島や新潟の集中豪雨には驚きました。
被害のあった地域の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

アメリカのデフォルト騒ぎもあったりと、これまでの経験値を越える出来事の多いこの頃ですが、光一元の世界の到来は近づいていると信じております。
その途上であともう一押し、光により一層のパワーを与えるのは私たち人間の力ではないでしょうか。
ということで、光にパワーを与えながら、自分も光で守られる瞑想を今日は文末にご紹介したいと思います^^v

ところで、先日のなでしこジャパンの活躍でふと思い出したのですが、JFA(日本サッカー協会)が採用した日本代表チームのシンボルマークは八咫烏だったのですね。(下の写真)

JFA.jpg


八咫烏というのは、神武天皇が東征の折に道案内をした三本足の烏だと言われています。
しかし、三本足の烏が実際に存在したわけではなく、象徴的な表現であって、天皇制を護持する陰の集団を表すのではないかという説もあります。

この神武天皇の名前ですが、正式には、カム・ヤマト・イワレ・ビコ・スメラ・ミコトですが、現在の日本語では意味がよくわかりませんが、これも古代ヘブライ語で考えると意味を成します。 

古代ヘブライ語では、 「カム・ヤマトゥ・イヴリ・ベコ・シュメロン・マクト」となり、これは「 サマリヤの王、ヤハウェのヘブル民族の高尚な創設者 」という意味になるそうです。 
ちなみに、サマリヤは、古代ユダヤの北イスラエルの首都のことです。

神武天皇.jpg


神武東征後、日本が統一されていく段階で神社が全国につくられていったようですので、古代ヘブライの神と、もともと日本にあったアニミズムなどの自然崇拝や八百万の神への信仰などと融合して、神道の形が形成されていったのではないかと思います。

神社を全国に建立していったのは秦氏一族ですが、秦氏はダビデ王の子孫だと言われています。日本の神社でダビデの王族の紋章である六芒星が見られるのはそのためです。
ということは、日本には古代ユダヤの正統な王族の血統があるということです。

ちなみに、現在のユダヤ教徒の多くはユダヤ人ではなく、ユダヤ教を信仰する白人(ブッシュ元大統領のような人々)です。
そういった背景を考えると、現代の国際情勢においては、シオニズムやパレスチナ問題などの複雑なからみの中で、日本は実は微妙な立場にあることも見えてくるのではないでしょうか。

話を戻しますと、日本統一の途上で、秦氏は景教も融合しているようです。
景教というのは、原始キリスト教のことです。

景教で有名な寺院と言えば、太秦(うずまさ)の地にある広隆寺です。(広隆寺も秦氏の建立です)
この「うずまさ」という言葉は「イシュ・マシァ」というアラム語(景教徒が使っていた言葉)で、イエス・キリストを表すそうです。

聖徳太子も景教徒であったようです。厩戸皇子(うまやどのおうじ)という名前の由来にその痕跡が伺えます。
また、空海も唐で景教を学び、日本に景教の聖書を持ち込みました。
密教は仏教ではなく、景教だったようです。
徳川家康も景教の神である摩多羅神(またら神=ミトラ神)を信仰し、日光東照宮に祀っていました。
葵の御紋は景教の三位一体を表しているようです。

景教はミトラ教とも呼ばれ、日本同様に世界中に大きな影響を与え広まっていきました。
ミトラ=弥勒=マイトレーヤであり、弥勒菩薩が広隆寺にあるのはこの理由です。

ミトラ教は現在のほとんどの宗教の原点ではないかと言われています。
カバラの原点もここにあります。
また、神智学を起こしたブラバツキーもミトラの影響を受けていると言われています。

『神智学大要』は、スピリチュアルの世界のバイブルとも言われていますので、お読みになった方は多いのではないでしょうか。




さて、前置きが大変長くなりましたが、(前置きだけで今回は終わってしまうかも^^;)私の体験した「奇跡のエネルギー」は、このミトラの中の神の概念にとてもよく似ているのです。

つづきはまた次回に。。。

おまけに、光にパワーを与える瞑想です。

光にパワーを与える瞑想
ゆったりと深呼吸をします。
体から余分な力がぬけていくのを感じます。
宇宙の中心から高次元の光が降りて来て、体が包み込まれるのをイメージします。
心が安らぎ、平安な気持ちで満たされていきます。
次第に愛と深い感謝が心に満ちていきます。
(実際に満たされるのを感じるのがポイントです)

自分を包む高次の光がだんだん強く大きくなり、今いる場所を包み込んでいきます。
そして、富士山につながり、富士山をすっぽり包み込んだら、日本全体を包み込んでいくのをイメージします。

日本の光がどんどん強くなるのをイメージします。
光が十分に強くなったら、今度は地球全体に広がり、地球を包み込んでいきます。

地球が光のグリッドで守られているのをイメージします。
光のグリッドの中の闇が光の強さで消えていきます。
そして、この光のグリッドの中には高次元の光以外のものはもう侵入できません。
愛と光のなかで地球も自分も安らかに守られています。
                 (瞑想終わり)

***
今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。
節電対策をかねて、夏の間、ブログの夏休みを頂戴したいと思います。
涼しくなりましたら再開いたしますので、またよろしくお願い致します。
それまで、皆様どうぞお元気で。
ではまた^^/

つづく

いつもランキングへのクリックありがとうございます揺れるハート
<(_ _)>
お礼に応援してくださいます皆様の幸運を毎日イメージしております。
Good luck!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright (C) 2010 MSTLabo All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。